メールアドレス

© 2018 by 自由律俳句協会.

新墾

名称(よみ)

新墾

にいはり

代表者

重富佐代子

発行誌・会報・句集

●口語自由律俳句誌「新墾」年4回発行(2、6、8、11月)●月1回句会 年1回研修会

会費

会費 年額16,000円(同人)1,0000円(準同人)6,000円(購読)

​ホームページ

連絡先

連絡先2

連絡先3

高木架京 出来れば協会宛にお願いします

昭和29年吉岡禅寺洞の門下、小川素光によって福岡県豊前市より発行される。その後、青木比呂、重富架光に引き継がれ、現在は北九州の重富佐代子が代表を務める口語自由律俳句の俳誌。郷土に根付いた活動を基本として、温かみのある会員同士の交流を大切にしている。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now